スポンサードリンク
もんさんイギリス大学留学日記

もんさんイギリス大学留学日記

岡山の公立高校を卒業後、18歳から建築を学びにイギリスへ大学留学!イギリス留学2年目が終了。 オックスフォードからニューカッスルへ。ニューカッスル大学なう。大学二年生が始まりました!更新が減ると思われます…

記事が気に入ったら、最後に拍手ボタンをクリックしてくれると嬉しいです!
やる気につながります💪
ついでにこちらもポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

youtubeでもイギリス、ニューカッスル情報(サッカー以外)が少なすぎるので、少しずつ下手くそながら更新してます。動画酔い注意⚠︎🙇
https://www.youtube.com/channel/UCEZ9WL_6FhLs6Qom0xjWMRw?view_as=subscriber

ヨーロッパ旅の旅先はブリュッセル、アムステルダム、ハンブルグ、コペンハーゲン、スウェーデン・マルメ、ストックホルムです。ぼちぼちベネチア情報も。

ストックホルムの入場料無料の美術館この記事では私が訪れたストックホルムの入場料無料で訪れる価値のある美術館・博物館を紹介します!今回、紹介するスポットは隣り合わせの建物なので是非二つとも見てみてください!Arkitekturmuseet 建築博物館公式ホームページ Visit ...

この記事では、私が個人的に気になっていたスウェーデンの大学見学をしてきたので、紹介します!ストックホルム大学  University of Stockholm国立大学で、ノーベル賞受賞者や政治家を多く輩出しているそうです。私もスウェーデンの大学に進学したいと、高校一年生の頃に思 ...

スウェーデンに着いて早速、ガムラスタンに向かいました!まずは、ドイツ教会に。ガムラスタンの駅を降りて、割とすぐのところにありました!でも、わざわざお金を払ってまで教会に入らんでもええかと。入場料がかかるので中には入りませんでした。そしてそのあとに向かった ...

この記事では私たちがスウェーデン・ストックホルムで宿泊したホテル、rex petitを紹介します!宿泊費はダブルルーム一泊633.25kr(日本円で約7800円) 朝ごはん付き、シャワー、トイレも個室についています。朝ごはんはビュッフェ形式で、パン、ハム、ベーコン、 ...

地下鉄マップと、シングルチケットのレシート2枚と、72時間券です☝︎ストックホルムの交通機関はSLによって運営されています。<公式ホームページ> Start - SL公式ホームページには、ストックホルムの公共交通機関を利用するには、SL アクセスカード(20kr)というIC ...

今回のヨーロッパ旅でそもそもはマルメ観光は予定にありませんでした。しかし、ちょうどその日の電車がコペンハーゲン発ストックホルム行きというものがなく、仕方なく、コペンハーゲンからマルメに行き、マルメからストックホルムに行くという計画にしたのですが、マルメが ...

この記事では、デンマーク・コペンハーゲンからスウェーデン・ストックホルムへの電車での移動を紹介します。スウェーデン・マルメ経由でした。この列車旅が最後にして最悪の電車でした😡どんなに最悪だったかを後々紹介します。まず、私たちが乗った電車の予定を紹介します ...

The National Museum of Denmark デンマーク国立博物館<公式ホームページ> Nationalmuseet <開館日時>火曜〜日曜 10:00〜17:00月曜は休館日。<通常料金>95kr、18歳以下無料。コペンハーゲンカード利用可能。<場所>この博物館はとにかくいろんなもの ...

この記事では少し建築に注目してみた観光地を紹介します。王立図書館 Det Kongelige Bibliotek<開館日時>詳しくはホームページで確認してください。月曜から土曜 09:00〜19:00を目安に訪れたらいいと思います。日曜は休館日。<公式ホームページ> Det Kongeli ...

国立美術館 SMK National Gallery of Denmark<公式ホームページ> SMK – Statens Museum for Kunst <入場料>コペンハーゲンカード対象施設。大人110kr、30歳未満 80kr、18歳未満 無料。<開館時間>火曜〜日曜 11:00〜17:00水曜 11:00〜2 ...

この記事では、コペンハーゲンカードを使って、訪れた観光スポットを紹介します。ここに紹介するのは、すべて月曜日の夕方に訪れたものです。月曜日の夕方でも空いている観光客には嬉しいスポットでした。カールスバーグ博物館 Vist Carlsberg <開館日時>夏季 毎日10: ...

↑このページのトップヘ