スポンサードリンク
もんさんイギリス大学留学日記

もんさんイギリス大学留学日記

岡山の公立高校を卒業後、18歳から建築を学びにイギリスへ大学留学!イギリス留学2年目が終了。 オックスフォードからニューカッスルへ。ニューカッスル大学なう。大学二年生が始まりました!更新が減ると思われます…

記事が気に入ったら、最後に拍手ボタンをクリックしてくれると嬉しいです!
やる気につながります💪
ついでにこちらもポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

youtubeでもイギリス、ニューカッスル情報(サッカー以外)が少なすぎるので、少しずつ下手くそながら更新してます。動画酔い注意⚠︎🙇
https://www.youtube.com/channel/UCEZ9WL_6FhLs6Qom0xjWMRw?view_as=subscriber

ヨーロッパ旅の旅先はブリュッセル、アムステルダム、ハンブルグ、コペンハーゲン、スウェーデン・マルメ、ストックホルムです。ぼちぼちベネチア情報も。

化粧品といえば、彼氏からもらったイブサンローランとディオールの口紅と、出会って10分の友人にもらったシャネルの口紅(⬅︎謎すぎる)しか持っていないもんさんです。口紅ばかりもらっても口は一つなんだけど…贅沢なことですよね。友人にnyx や妹にsmashboxの口紅を送っ ...

ベルギー・ブリュッセル旅行二日目はブリュッセルカードの24h券を使って、ブリュッセルの美術館や博物館巡りをしてきました。ブリュッセルカードのホームページはこちら🔽 Brussels Card | Visit Brussels ☝︎見にくいのでクリックして拡大してください!ブリュッセルカー ...

最近、彼氏と一緒に中国語のドラマを眺めてたら、(ドラマは中国語音声、中国語字幕)いつの間にかドラマに見入ってて中国語で少しずつドラマが楽しめるようになってきたもんさんです。ちなみに、今見ているのは延禧攻略というドラマで紫禁城の中で起こる事件を一人の女中が ...

この記事では、文瀛公园を紹介します。文瀛公园( うぇんいん こうえん)は、山西省太原の中心部に位置する公園です。ここでは地元の人が、仕事や学校終わりに友達や家族とゆっくりと過ごしている風景が印象的でした。私たちはスワンボートを借りて遊びました。(⬆️このブ ...

【雑記です。思いついたこと書いてみました。】タイトルに書いた通り、留学してドラッグの臭いがわかるようになりました。⚠️私は使用していません! これは、どういうことかというとイギリスでは薬物依存の人が普通に道端で吸っているということ。(オクスフォード、ニュ ...

中国<北京・山西>二週間の旅2018シリーズです!この記事では、中国のお寺の一つ、榆次老城について紹介します!(ゆーつらおちゃん)ホームページはこちら⬇️ 山西榆次老城文化旅游开发有限公司 私たちは車で行きました!チケットは学割で30人民元!大人は60人民 ...

【この記事はイギリスにTier4 Visaでイギリスの大学に在籍している場合についてです。(2018年現在)】ニューカッスル大学の広告がドーン!あまり大したことではないのですが、イギリス留学中にイギリス国外に旅行するときの注意点として、パスポートはもちろんですが、BRPカ ...

留学中の気分は大抵ジェットコースターなもんさんです。今回は、勝手に尊敬する先輩方のブログをまとめてみたいと思います。 留学前に読んでいたり、留学してからもつまずいたりした時に読んだり。留学中に日本語ばかり読んでいても良くないですが、やっぱり(勝手に)仲間 ...

 この記事では、中国山西に旅行に行く人はみんな行くであろう、平遙縣古城を紹介します。平遙縣古城までは車で行きました。平遙(ぴんやお)はお金の仕組みが始まった原点でもあります。初めは、平遙は銀行のような役割を担っており、ここに銀や金を預け、それを預けた証拠 ...

私の愛用するOPPOさん。前にも、イギリスのスマホ事情について記事を書いているのですが、最近気になったことをここに追記します。ただ、その記事に書いてあることをもう一度書くわけではないので、気になる方は、そちらも参考にしてみてください。 携帯電話について : もん ...

この記事では、長風商务区 を紹介します!ここは、Instagramで見つけて、気になったので行ってみました。さすが中国!っていう大きな現代建築でした。特別、有名というわけではなさそうですが、大胆な建物を建てられるのも中国ならではではないかと思いました。ここはオフィ ...

野良犬です💕猫もたくさんいますが触れないように〜この記事では、唐叔虞祠・晋祠 を紹介します。晋祠(じんつ)は、水の神様が宿っていると言われており、それは、伝説に由来するそうです。伝説に興味ない方は下まで、スクロールしてください〜***昔、ある女の子が養童 ...

↑このページのトップヘ