IMG20180912113738
地下鉄マップと、シングルチケットのレシート2枚と、
72時間券です☝︎

ストックホルムの交通機関はSLによって運営されています。

<公式ホームページ> Start - SL

公式ホームページには、

ストックホルムの公共交通機関を利用するには、

SL アクセスカード(20kr)という

ICカードを購入することが推奨されています。

こちらは駅構内で購入可能だそうです。





ストックホルムの地下鉄のシングルチケットは44kr(約540円)

学生の場合は30krです。

また、まとめて購入すれば、30kr(約370円)とお得になります。

さらに、シングルチケットはシングルチケットと言っても

75分乗り放題 です。







改札を通るには、SLアクセスカードをタッチします。

入場には必要ですが、出るときはゲートに体当たりしたらオッケーです。

(嘘です、出るときは自動でゲートが開きます。が若干遅いです。)




今回、私たちは実質三日間の観光ということで、

シングルチケットの一枚と72時間券一枚を購入しました。
Screen Shot 2018-09-12 at 12.33.15
まず、72時間券は駅ナカのコンビニで購入。

72時間券は大人250kr(約3080円)

学割で165kr(約2030円)

つまり、1日3回以上交通機関を利用する場合には

こっちがお得というわけです!



Screen Shot 2018-09-12 at 12.06.45
私たちの場合、ホテルがRadmansgatanという駅にあり、

毎日少なくとも、駅と中央駅、ガムラスタンを往復して、

さらに交通機関(バス、フェリー、トラム)を利用することを思うとお得だと判断し

72時間チケットを購入しました。






駅名はもちろんスウェーデン語で読み慣れない聞きなれないで、

わかりにくいので、最低限ターミナル駅と、

T-Centralen (中央駅)

Gamla stan (ガムラスタン)

そして、ホテルの最寄り駅を覚えておくと便利だと思います!

ストックホルム在住の友人には、

歩いて回れない距離ではないとは言われましたが、

短期間の観光ということもあり、

移動時間の節約も兼ねて交通機関を利用しました。

すでに長旅で疲れも出てきていたし😅





地下鉄を利用していて驚いたことは、

中央駅や主要な駅がターミナルになっていて

そこで、折り返すこと


最初はよくわかっていませんでした。

赤いライン14番ならFRUANGENからROPSTENまでが一つの線なのですが、

terminal Gamla stan と電光掲示板で表示されていて、

でも、これ14番線だよねって言って、Slussenから乗車したら、

Gamla stanに到着。あってるじゃん!とか言ってたら、

ドアが閉まり、電車がそのまま逆走し始めた!!😲

そして数分後にはまたSlussenに逆戻り。

なんと正真正銘ターミナルがガムラスタンだったらしい。

そんなことある?と思ったけど、ありましたw

ターミナルが中央駅で折り返すこともあるようです。

なので、同じ線でも乗り換えが必要になるんです。

日本ならちょっと考えられない気がしますが、、、

とにかくこれだけで時間ロスしてしまったので気をつけて下さい!!





最後に私たちが購入したシングルチケットについてです。

ストックホルム最終日に、朝早くホテルから中央駅に行くために

シングルチケットを購入。

チケットを購入したはいいが、

私たちSLアクセスカードを購入するのを忘れていました。

そこで仕方なく、チケット(レシート)を係員に見せどうしたらいいかと尋ねたところ、

仕方ないわねって感じでゲートを開けてくれました😅

どうせならお土産のつもりで

アクセスカードを購入すればよかったかなと今更ながら思いますw





知っておくべきことはこれぐらいかな?

また思い出したら追記します!それでは。