この記事では、私が購入した掃除機を紹介します。

一応、節約生活をしているので、

ダイソンみたいな高級なものは買いたくないし、

だからといって、吸い込みの悪いものも嫌だと思い悩んだ結果、

Wilko で な、な、なんと £23 

およそ税込3300円





私が、一年使っている掃除機がこちら。
IMG20180906161513
お店では、コンパクトな箱に入っているので、

抱えて軽々持ち帰れます。

自分で組み立てるようになっていて、簡単です。

少し取っ手のところがグラグラしていたので、

テープで止めていますが、問題なし。






イギリスでは、破格の掃除機だと思います。

物価も考えると、おそらく2300円ぐらいの値段設定。




でも、さすがに安くて本当に使えるのか不安でした。

ホームページでレビューを見たところ、

ペットの毛が全然吸えないからダメとか、

音がうるさいなどのマイナスコメントが。

ペットはいないからいいとして、

音がうるさいとはどれぐらいかわかりませんが、

掃除機をかけるのは数分のことだしいいだろうと。




ゴミは紙パック無しで使えるのがいいところ。

また、吸引力は音に相応の強さかと思います。

そこまで強くないが、フローリングの髪の毛を吸う程度なので十分。

ただ、ゴミが溜まってくると力が落ちるので、

こまめに捨てる必要はあります。

また、フィルターが水洗い出来るのもいいところです。







実家ではコードレスのものを使っているのですが、

ちょっと慣れれば問題ないかと。

家の至る所にコンセントがあるのが救いかと思います。笑





ちょっと困るところは、

この掃除機が、自立するように設計されているがために、

掃除機をかけていると、吸い込み口が固定されて、

床から離れてしまうことです。

いちいち、足で戻すのが面倒だなって感じです。




ちなみに、この掃除機はハンドクリーナーにもなるので、

隅っこの掃除も可能です。



潔癖性などでない限りは、

これぐらいで学生生活(3年)ぐらいは十分かと思われます。

オンラインショッピングが好きじゃなかったり、

すぐにでも必要な場合は、近所のWilkoに行ってみてはどうでしょうか?!

Wilkoには大抵何でも揃ってるよ!!!


イギリスの格安掃除機のレビューを書いてみました!

参考になれば幸いです。それでは。