この記事では少し建築に注目してみた観光地を紹介します。

王立図書館 
Det Kongelige Bibliotek

<開館日時>
詳しくはホームページで確認してください。

月曜から土曜 09:00〜19:00を目安に訪れたらいいと思います。

日曜は休館日。

<公式ホームページ>

<場所>


愛称はブラックダイアモンド💎⚫️

IMG20180724134544
確かに黒く輝くダイアモンドのような切り口で、

存在感がすごいです。

建物の中も、図書館とは思えない大胆なデザインです。
IMG20180724135108
またこの現代建築は歴史的な建築物と接続されていて、

途中からはレトロな雰囲気があります。

ただ途中からどこがメインの図書室なのかわからなくなり、

いろいろぐるぐる回ってみましたが、

なんだか見てない場所があるようなw




中心部にはやはり他のヨーロッパの国々と同じく

歴史的な建築物が集まっていますが、

海岸部や少し中心から離れたところには、

アジアに多い現代的な建築物があるように思いました。

そういう点では、なんだか他の国より

街の現代的な雰囲気に住み心地の良さを感じました。

イギリスは特に先進国と言われていますが、

古いものが多く不便
ですが、

それに比べるとデンマークやスウェーデンは

『先進国』ではないかと思いました。






IMG20180724140102

デンマーク建築センター 
DANSK ARKITEKTUR CENTER


<開館日時>
10:00〜18:00
木曜 10:00〜21:00

<公式ホームページ>


<入場料>
大人110kr、学生85kr、18歳未満無料。

<場所>


IMG_1653
室内にはたくさんの模型の展示がありました。

中でも目を引くのは10分の1のサイズの模型です。

なんと日本人の作品でした。
IMG20180724142116
模型だけではなく、

VRで体験する建築完全IT化された家について考えるなど、

様々な視点で建築について考えられる施設でした。

施設内では、受付でもらうカードキーのようなものを

スタンプラリーのように、いくつかの機械に差し込み

自分の理想の生活スタイルを選択すると、

最後にこんな家がいいでしょうって提案してもらえるのですが、

父に提案された家がまさに今住んでいるようなものだったので

すごい納得しましたwww

是非皆さんも体験してみてください!

それでは!