IMG20180723172458

イギリス留学を始めた頃は、

1ポンド=126円台だったのに今や、1ポンド=143円に

私の留学するに2年前までは190円台を記録しているので、

それに比べたらマシではありますが、

早く円高になってほしい。

円安で輸出産業が儲かるっていうけど、

日本の製造業ってGDPの2割でしょ〜

円高になれ。。。。


学費やいろんな支払いをするために、

何だか両親に申し訳ないなぁと思ってしまうもんさんです。






で、まぁ本題に入りますが、

今年は〇〇銀行の制度が変わりまして、

海外への送金に対して

いくらかわからないけど手数料が取られるという

サービス低下が起こりました。

追記

二回送金をし、いずれも12ポンド差し引かれていたので、

手数料は12ポンドかと思われますが、

はっきりとした記載はありません。

また、銀行に電話で問い合わせても、

担当者も把握していないという状況です。


今まではかかりませんでした。

手数料がいくらかわかっていれば、

その分、上乗せして送ればいいわけですが、

そういうわけにはいかない…





その影響で、

大学に学費を一括で支払わなければならないのに

それが確実にできない。


海外留学中の大学の学費をどうやって送金するか?

ということで、私が取った手段は、

まず、

①私のイギリスの口座に父に多めに送金してもらい、

②私が大学に送金

するようにしました。



そうすれば、私の口座に送金する際に、

手数料はかかりますが、

手数料を引かれて、少なかろうが多かろうが

私が送金する際に耳をそろえて学費を支払えます。







ちなみに、

イギリス国内の送金には手数料がかかりません。

HSBC UK では、

ネットバンキングでは、

25000ポンド(およそ350万円)が1日に送金できる金額の上限で、

モバイルバンキングでは、10000ポンドが上限です。

それ以上の場合は、

電話で銀行に連絡するか、支店で上限を上げるよう手続きが必要だそうです。

また、その場合は手数料を取られます。



私の支払い金額は、

モバイルバンキングでは支払えませんが、

ネットバンキングで支払えるので、

ネットバンキングで支払うことにしました。




HSBCのネットバンキング

スマホアプリと連動させてログインが可能です。

ID合言葉とスマホアプリで取得できるセキュリティーコードがあり、

やっとネットバンキングにログイン出来ます。

送金方法

ログインしたら、こんな感じ。ではないが、図式化してみた。
(実際の画面は個人情報の塊なので。)
イギリスのネットバンキングの説明 18.50.48
仮名(岡山太郎さん)の口座です。

名前の下の MOVE MONEY を押すと送金画面に移動します。


イギリスのネットバンキングの説明 18.50.28
記入することは、

送金先の情報です。

New Payee が新規送金先。

大学の場合、銀行の送金先リストに載っている可能性があるので、

検索してみてください。

リストにない場合は、

自分で国、ソートコード、口座番号を入力してください。

また、referenceには学生番号など

相手が誰からの送金かわかるように記入する必要があります。

支払い金額を記入した後に、

セキュリティーコードが必要です。(多額の場合)

セキュリティーコードはスマホアプリから取得できます。

イギリスのネットバンキングの説明 19.28.20
Transsaction のボタンを押し、

送金先の銀行口座番号の下四桁と、

スマホにログインする時のパスワードを入力します。

すると、セキュリティーコードが得られるので、

それを時間内にパソコン画面に記入します。





すると、送金確認画面に行く!!




はずなのですが、

なぜいつもエラーばっかり!?!?

なぜか私はエラーが出続けた…

ちなみに入力ミスではありません。

初めにログインする際のパスワードと

最後に入力するパスワードは同じなので。

エラーを繰り返し、ロックがかかってしまったもんだから、

HSBCの支店まで行き、状況を説明。

最初は何言っとんやって感じでしたが、

銀行員の前で、やって見せると、やはりエラーになり理解された。

ちょっと待ってね〜対処するから、もうちょいトライしてみてと言われ

やってみるが出来ず。

10分ぐらい放置され、さすがに待ちきれず

もう一回やってみたら、なぜか出来た。


え?


なんで出来た?って感じでしたが、

送金は無事完了したわけです。



すみません。本当に理由はわかりません。

でも、何より銀行で直接聞いて解決したので良かったかな。

何事も経験!

私の銀行での経験をまとめてみました!それでは。

こちらも参考に!