今回のイタリア・ベネチアへの旅行は初めての一人旅で、

ベネチアへ行くのも初めてだったので、

いろいろ調べたのですが、よくわからず…

気になったことをまとめてみました。

まず、ホテルを選ぶところから。

ホテルをベネチア本島にしようとすると、

学生には高すぎる!!!



そこで、 ホテルをベネチアの隣の町、

メストレにホテルを取りました!

そして結論から言うと、

安く抑えたい人にはいいかもしれないけど、

次もう一度行くなら、

お金を出してでもベネチア本島のホテルに泊まろうと思います。


それでも一応宿泊先を紹介します。
IMG20180917141656
ホテルの名前は

Hotel Nuova Mestre



地図からわかるように、

ホテルは駅から少し離れています。

ホテルまではメストレ駅、ベネチア本島から乗り換えなしで

7番もしくは7E番のバスでいけます。


ホテルの最寄り駅はPIEMONTEです。

バスの中に次はどこに到着。みたいな表示がないので、

google maps などで確認しないといけないかもしれないです。

メストレ駅最寄りのバス停は、こちら。

私みたいに間違えて駅から西に歩かないように!笑

あと、このバスのルートが一度駅から北に行き、

間違えたかと思うかもしれませんが

7もしくは7Eに乗っていたら大丈夫です。




友達から勧められてここにしました。

初めて行くところだし、

一人で何かあった時に変なホテルだと嫌だと思い、

友人が泊まったことのあるホテルを選びました。




一泊70ユーロ(9千円)

海外のホテルにしては許容範囲?

正直、海外旅行を一人で行くのは割高だと今更ながら実感。

ホテルは大抵シングルもダブルも変わらないお値段。


あとベネチアのホテルで気をつけたいのが市税です。

ホテルによってあるとこないとこ異なるそうですが、

このホテルの私が泊まった部屋は一泊プラス2.4ユーロでした。



そして到着早々、問題発生。

部屋が思っていたのと違う。

BOOKING.COMの写真と全然違うじゃんとクレーム入れたら

私が最初に予約した部屋は10ユーロ安くグレードの低い古い部屋で

変えたいなら変えれると言われ、変えたのですが、

若干詐欺にあった気分。

私がちゃんと確認していなかったのも問題ですが、

この値段だったら駅に近いとこにしたよな。

そして変えてもらった綺麗な部屋がこちら。IMG20180917132341

IMG20180917132349
これこそ私が求めていた落ち着けるホテル!

海外のホテルって本当に古くて汚いとこ多いから

こればかりは安心ポイント。

鍵は一応オートロックです。



確かに、ベネチア本島にホテルを取るより安かったし、

朝ごはん付きだったのですが、

毎日、バスに乗って30分かけて遊びに行き、

30分かけて帰るのは大変だと実感しました。

いくつかのブログで同じように書かれていましたが、

信用せずwww 旅行に行ったのに、普段より行き帰りが大変でした。

私の通学路は徒歩7分なので。



あと、ホテルの朝食ですが、

あまり朝ごはん付きと言えるレベルではないなと思いました。

観光地の物価なので外で食べることを思えば安いですが、

美味しいとは言えませんでした。

ハム、パン、フルーツ、ヨーグルト

そして何一つ暖かいものがありませんでした。

本当にここに乗っているものぐらいです。
IMG20180918080808
ただ小綺麗な感じではありました。
IMG20180918082007
このホテルのいいところはスタッフが皆親切で、

部屋が綺麗なことぐらいかと思います。


もう一度言いますが、

安く抑えたい人にはいいかもしれないけど、

次もう一度行くなら、

お金を出してでもベネチア本島のホテルに泊まろうと思います。



次に

空港からメストレ駅、メストレ駅から空港への行き方。

IMG20180917122105
空港とメストレ駅間の移動はATVOと呼ばれるシャトルバスで可能です。

他にも移動手段はありますが、このシャトルバスが無難だと思います。

市内バスは満員で、座れないことが多く、荷物があると大変だそう。

時刻表はこちら。
Screen Shot 2018-09-07 at 10.58.35

<公式ホームページ>

Screen Shot 2018-09-06 at 23.23.12
チケットはこちらから購入。

チケットは事前にオンラインで予約し、

プリントアウトして持っていけばOKです。

片道8ユーロ、往復15ユーロです。

空港側のバス停は空港を出てすぐのところにあります。

サインに沿っていけばわかると思います。
IMG20180917121015
おそらく空港でチケットを買うことも可能ですが、

英語、イタリア語に不安がある方は、

オンラインで済ませたほうが楽かと思います。

ちなみにメストレ駅のシャトルバスのバス停はこんな感じでした。
IMG20180917123518


最後に、

メストレ、ベネチアの市内バスチケットの購入はどうする?!

ベネチアと隣町のホテルのあるメストレを走る

市内バスのチケットの購入ですが、


様々なブログを読んで、

①チケットはバスに乗る前に購入しておく。

②自動券売機は壊れていてカードを飲み込まれる危険性あり。

③タバコ屋さん(Tabacchi)でもチケットは購入可能だが、騙されたり怪しいところもあるとか?

④回数券もしくは24h (48h / 72h) 券が購入可能。

24h券等は水上バスも利用可能。

24h券:20ユーロ、48h券:30ユーロ、72h券:40ユーロ 一週間券:60ユーロ

⑤一回券は75分間有効。1.5 ユーロ(2018.06)

⑥回数券は10回分まとめて購入すれば14ユーロと少しお得。

⑦水上バス(ヴァポレット)は一回券が7.5ユーロ。

⑧ベネチアと周辺の島々を巡るには交通手段は水上バスのみ。

⑨乗車する際に必ずチケットを機械にかざさなければならない。

ということがわかりました。



チケットの購入

まず、怪しいタバコ屋さんや券売機で購入したくなかったため、

空港にあるチケット売り場で購入しました。
IMG20180917121015

売り場のおばちゃんの英語の方がたどたどしくて不安でしたが

ちゃんと回数券を購入できました。
IMG20181121224922

そして旅行の途中でやはり1日だけ水上バスも乗りたいということで、

一日券をホテルのフロントで購入しました。

水上バスに三回以上乗るとなると一日券がお得です!

1日はベネチア本島以外の島巡りをしたので

水上バスを利用しましたが、

そうでない限り水上バスに乗らなくてもベネチア本島だけなら徒歩で大丈夫です。


乗車時のチケットをかざす機械

かざさないと罰金があるそうです。
IMG20180920083853
水上バスの場合は待合所の手前に、

バスの場合は出入り口付近にあります。



私が旅行前に気になったことはこれぐらいかな?

初めて行く場所、特に海外へ一人で旅をするのは初めてで不安でしたが、

いい経験になったと思います。

ベネチア旅行情報が溢れる中、

ベネチア初心者だからこそ知りたい情報を端的にまとめてみました。

お役に立てれば幸いです。それでは!