更新すれば、海外留学ブログランキングで順位が上がることを

モチベーションにブログを更新しようと書き始めたもんさんです。


lund_field_trip2021

8月30日月曜日から私のコースは本格的にスタートしたのですが、

早速、金曜日に授業で、フィールドワークに行ってきました。

ちなみに私のコースでは、2つのクラスを選択でき、

一つは都市デザインのプロジェクトの授業、

そしてもう一つは、都市開発マネジメントの授業です。

その都市開発マネジメントの授業で、

フィールドワークに行きました。




金曜日の午前中は朝9時15分から12時までレクチャー。

その後、お昼ご飯を食べて、

13時15分には学校前に集合して、

そこから歩いて、プロジェクトのサイトに行くことになっていました。

そのプロジェクトは以前にも別の授業で行ったことがあり、

その時は1時間ほどで説明が終わり各自作業が終われば解散という感じだったので、

今回もそんなにかからずに、

むしろ前にも来たし早く終わるだろうと思っていました。




ちなみに、この授業の担当の教授は、

このプロジェクトの中心で関わっているらしい。

授業の内容は、割と抽象的だったけど、

とにかく地権者とのコミュニケーションや

プロジェクトのいろんな段階で関わる人とのやりとりが

一番大変そうだった、、、



それもあって、プロジェクトの知識はもちろん、

思い入れもすごく、

まだ開発されてない空き地まで歩かされて、

クラスメイトのスマホによると、

なんと7キロも歩かされていた…🙂



いや、そりゃ、自分の図面に書いたものが、

現実になっていくところに感動はするだろうし、

思い入れはあるだろうけど、、、

(いや、ほんとに尊敬はするけど、、)

最初の授業で、かなり疲れました…



今回のことで、これから留学する人にアドバイスできるのは、

建築を勉強する方は、自分にあった運動靴と

山やぬかるんだ道を歩けるようなブーツを持っていく、

もしくは現地で早めに調達することをお勧めします。


イギリスの大学でのフィールドワークで、

私はブーツを持っていなくて、

(学校からの注意書きでは雪道用ブーツ必須と書かれていたけど、)

普通の革靴で行ったら、失敗しました😅


それもあって、ドクターマーチンのブーツを買ったほどです(笑)




ちなみにコロナに関してですが、

授業はオンラインと対面のハイブリッド。

基本的にレクチャーはオンライン。

その他、フィールドワークとセミナー、グループワークは対面。

ただ、冬にかけてどうなるかは分かりません。

様子を見ながら、変わっていくみたいです。



通学面倒だから、オンラインでいいのに〜(笑)



調子に乗って、二日連続更新です!

また更新します!それでは!