↑1年ぶりにオクスフォードに行った時に撮影。



他の記事を読んでくれている方はご存知だと思いますが、

私はイギリス留学1年目はオックスフォードに住んでいました。

しかし、2年目からは大学生活が始まり、

ニューカッスルに引っ越しました!

WechatIMG59
ざっくり説明すると、オクスフォードはロンドンから北西に約80キロ。

バスで出かけても二時間弱。

週末に出かけようと思えば、割と気軽に行ける距離でした。



一方、ニューカッスル(Newcastle upon tyne)は

イングランド最北の都市、ロンドンから400キロ!

バスでロンドンに行こうとしたら、七時間!

経験したことはありますが、絶対やめたほうがいいです。

一番安い手段ではありますが…



とにかく遠いんです。

大学がニューカッスルだと決まり、

住む場所も決まり、どうやって荷物を移動するか悩みました。

引越しする手段

1. 日系の引越し業者にする。

2. イギリスの業者にする。

3. もしくはバンを借りて自分で運ぶ。


この三つが見つかりました。

しかし私はどの手段も選びませんでした。



まず3はないです。

車借りたところでどうやって返すんや。って感じです。



2は試しました。

しかし、イギリスの業者に五つぐらい連絡しましたが、

どの業者からも返事がない…

きっと外国人の名前で、

しかもオクスフォードからニューカッスルへ運転するなんてとんでもない!

といったところでしょう。




1も試してみました。

結果として使わなかったので名前は書きませんが、

日本の業者も、五つぐらい?連絡しましたが、

どれもロンドン周辺しか扱っておらず、

返信がもらえたのも二つだけ。

一つは丁寧に断られ、

もう一つは見積もり予算を出してもらいましたが、

聞いていた通り、高いのかなぁと感じました。

荷物の量と移動距離に対してこんなにかかるのか、、って感じでした。

ただ他に手段がなければ、この業者にお願いしていたと思います。



結局どうしたのかというと、

中国系の業者にお願いしたんです。

彼氏が中国人というのが大きな要因ですが、

さすが中国人のコミュニティの広さ!って思いましたね。

もちろん根本的に人口も多いんですがw

物件探しの時からも感じていましたが、

中国人が、イギリスにいる中国人に向けて行っているビジネスがとても多いんです。

飲食店やスーパーはもちろん、

最近では中国語運営のデリバリーサービスも広がってるみたいです。





引越しを引き受けてくれる業者も見つかり、

車で七時間以上の道のりをかけて、運んでもらいました。

荷物を運ぶトラックには彼も一緒に乗り、

80Lのスーツケース2つ、剣道着、木刀三本、

その他、250x300x400mmの段ボールが15個以上

(少し記憶は曖昧ですが…)

家具はなく、

衣類、本、調理道具が主でした。

かかった費用は£600ほど。

限られた選択肢と限られた時間で決めなければならなかったので、

あまりお得なのか高くついたのかわからない。


追記

私の荷物2割、彼のもの8割?ぐらいで、彼が支払ったのですが、

(最終的にかかった費用を聞いただけで、見積もりも全て任せていた。)

私が見積もってもらった日本の運送会社のメールを確認すると、

£360ってwwww

今更ながら見返さなければよかったと思った。

ただ、これはドライバーは現地の人で、

時間指定もできず、指定したらさらに値段が上がりますとは言われていました。



それでも、ドライバーも中国人で、

母国語で会話ができて安心して荷物も預けられ、

なおかつ運転する車に乗せてもらえたのだからよかったのではと思います。



滅多にこんな引越しをする人もいないと思いますが、

こんなことを経験したよ!ってことで書いてみました。




ちなみに、夏休み中、

一時帰国していた間、荷物をどこに置いていたか?

彼のバイト先でもあった中華料理屋の空き部屋に荷物を置かせてもらってました。

またあまり参考にならない情報で申し訳ないんですが、

大体の留学生はみんな倉庫を三ヶ月とか借りて預けているみたいです。
IMG_2291




本当に中国人の皆さんにお世話になった引越しでした!笑


他の記事でもう少し多くの人に参考になる内容を書きたいと思いますw

それでは!