IMG20180610115546
☝️時間通りの運航が83%!!って大きく書いてるけど、
3分遅れも30秒前の発進も時間通りに換算されるんかい!
さすが、ブリティッシュクオリティーwww



イギリスの北部にある街、

ニューカッスル Newcastle upon Tyne

あまり日本にいるときには馴染みがなかったのですが、

イギリスの中では近代化した都市で、

イギリスの仙台って感じかもしれません(笑



ニューカッスルはもともと工業の町で、

日系企業も幾つかあるそうです。


 
そんなニューカッスルには

バス、電車、タクシー、地下鉄、レンタサイクル(Mobikeなど)

公共交通機関もしっかりしており

車で移動するのにも便利な都市と言えると思います。



その中でも今回は

地下鉄(Metro)

について紹介したいと思います!
 

ただ、Metroを一口に地下鉄とは言えない。

というのも、Metroは地下も走っているけど、

地上も走っているからww

だからMetroは地下鉄ではなく、メトロです笑




それはさておき、

まずは

ニューカッスルのメトロがどこを走っているか?

nexus_tyne_and_wear_metro_map_large

地図がこちら☝️

空港から、ニューカッスルの中心地まで、

市街地からはこないだ行ったタインマスやサンダーランドにも行けます!

料金は、、

片道(Single)、一日券 DaySaver/ Day ticket(往復の場合もこれ)

一週間、1ヶ月、一年の定期券、などなどいろいろあり、

定期券を買う場合学割もあるみたいです。

詳しくはこちらで。
Screen Shot 2018-06-14 at 20.27.35
この画像の一番上にあるのはプリペイドカードのようなもの。

私はまだ持っていないんですが、

紙のチケットを買うより、

安くなるみたいです。早く買わないと、、

追記

ついに買いました!やっぱり毎回チケット買うよりお得だし便利だわ!




お金をチャージ(TopUp)するときも

ICOCA、Suicaみたいにチケット販売機でチャージすることができます。




そして、料金表を見て気づいた方もいると思いますが、

one zone, two zone, all zone, っていうのがあり、

値段が違います。

これはどういうことかというと、

メトロの駅が写真のように区分分けされています。
IMG20180610115730
ですので、Aの中だけ(市内だけ)の移動ならone zoneの料金、

Aの区分から空港(Cの区域)に行こうとすると、

all zone(A+B+C)の料金になるわけです。





この表は、販売機に貼ってあるので確認してから

チケットを購入してくださいね!
IMG20180610115656
私が初めてこの機械で現金(Cash) で支払おうとした時、

なぜか使えなかったので渋々カードで支払いました。
IMG20180610115716
PINでもタッチするだけでもクレジットカード、デビットカードで支払えます。

ATMみたいに誤って飲み込まれて出てこないなんてことはないので

安心です。差し込むだけです。





支払いが終了すると、チケットが下から出てくるので忘れず取ってくださいね!

改札はこんな感じ👇
IMG20180610115559
こうやって開いてたら、勝手に素通りできますが、

万が一、チケットを持っていなかった場合、

罰金が高いらしいのでチケットはちゃんと買いましょう。

ただ、一日券とかだとわざわざ改札に通さなくてもいいとかなんとか。
IMG20180610115613
↙️のところは通れますが❎のところは、反対からしか通れません。

また改札によっては壊れていて、上のように(Paper only)

プリペイドカードが使えないものがあるのでそれは避けましょう。



他に気をつけることは、

改札のない駅には、プリペードカードをかざす機械だけあるところもあるので

気をつけましょう!(最近まで知らなかった!)
IMG20180610115634
エレベーターもありバリアフリーです〜




ニューカッスルって結構便利でしょ!

ぜひ遊びに来てください!それでは!
IMG20180610151148
地上の駅👆こちらはタインマスでした!